スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | ビーズの作り方【ビーズアクセサリーレシピ】TOP↑

ビーズアクセサリーを作るのに必要なモノ

ビーズアクセサリーを作るには最低限揃えておいた方が作業効率があがるものがあります。

「初めて作る」のであれば揃える必要はありませんが、いくつか作品を作っていくたびに少しずつ買い足していくことをオススメします。

作成に必要な物でもレシピやキットには含まれていない場合があるので、事前に材料は確かめてくださいね。


◆テグス◆
テグス2号
2号、3号がよく使われます。
数字が増えるほどテグスの太さが太くなります。
ビーズの大きさによって使うテグスを変えます。
いろいろなメーカーがありますが、ほとんど変わりません。
初心者さんには「丈夫で切れにくい」タイプもあるので、もしあればこれを利用するといいですよ。
※理由は、初めての場合は何度もやりなおすと思います。そうすると一度折れたりしたテグスは強度も弱くなり切れやすくなってしまうからです。


◆平ペンチ◆

ペンチはツブシ玉などのパーツをつぶす時に使います。

◆ニッパー◆

ニッパーはテグスやワイヤーをカットする時に使います。
仕上げのテグスを切るとき「爪きり」で切るとキレイに切れますよ!

◆丸ペンチ◆

Tピンや9ピンの丸みを作るときに使いますが、なくても平ペンチでもOKです。

◆ボード◆
オリジナルビーズボード
作業するトレーです。
お菓子の空き箱のふたなど何でも代用できるものでOKです。

◆クリップ◆

作業途中で用事ができたときにとおしたビーズがテグスからはずれないようにとめておくのに使います。
クリップ、洗濯バサミ、家にあるものでOKです!

◆毛抜きピンセット◆
指輪など、最後のテグス処理でビーズにテグスがとおりにくいときにひっぱるのに使用します。
あると便利ですよ!

■アクセサリーレシピの作り方を見て■
初めて作るという方には、レシピ(作り方)をみても「よくわからない!」と感じるかもしれませんが、何度も繰り返し見ているうちにわかってきますよ。
誰でも初めからキレイには作れませんw
けど、何度か繰り返し作っているうちにテグスの力加減など作り方のコツをつかめてきます。
ネックレスやブレスレットの作り方を見てわかるように、Tピン、9ピン、ボールチップなどもよく利用します。
これらは失敗してもいいように(練習用)に分量外購入することをおすすめします。
「不器用だからできない」は関係なく、多少形がくずれていても自分でレシピ(作り方)を見ながら頑張って作ったアクセサリーは愛着がわきますよ!
スポンサーサイト

| パーツ・金具・工具 | cm(0) | tb(0) | ビーズの作り方【ビーズアクセサリーレシピ】TOP↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。